CAREER PLAN 育成方針

育成方針

当社は企業理念に『従業員の能力を最大限に引き出し、お客様の目線で自分達の仕事のあり方を再定義し続ける人材の育成を図る』を掲げています。また、NYKグループのHR(Human Resource)理念には『人材をグルーバルなフィールドでたゆみなく育成する』とあります。これらの基本精神に加え『人材は人財である』という考えに立ち、当社の育成方針を次の通り定めます。

幅広い業務知識を持ち、常に成長し続ける人財を育成します。

当社の業務は多岐にわたっているため、広範な知識の習得に努めることが重要です。そのために、幅広い視野と常に新しい知識を吸収しようとする意欲を持った人財の育成を目指します。

お客様の目線に立ち、常に問題意識を持ち続ける人財を育成します。

お客様に満足を与えるためには、現状に甘んじることなく常に問題意識を持ち続けることが重要です。そのために、お客様の目線で物事を考える姿勢と、変化を恐れない行動力を持ち合わせた人財の育成を目指します。

チームワークを成果につなげることに喜びを見いだせる人財を育成します。

集団の中で個々の能力を最大限に発揮することが相乗効果を生み、大きな成果を上げることにつながります。そのために、良好なコミュニケーションが取れる人財の育成を目指すとともに、風通しの良い職場作りを進めます。

方針に沿った育成を進めるために、以下を始めとした様々な施策に取組、成長を支援します。

施策一例

  • 「人事異動に関する基本方針」に沿った異動
  • 入社時に複数の職場体験ができる制度
  • 職場内研修(On-the-Job Training)や各種研修制度の充実
  • 業務会議の開催などを通した職場内コミュニケーション活性化の推進

年代別人事異動の考え方

当社は年代別に大きく3つのステージを設け、各ステージに合った人事異動を心掛けています。

育成期 入社から10年間、概ね32歳までの間
2回以上の異動により、3ケ所以上の職場(グループ)を経験することを原則とします。
この期間は育成期と位置付け、広範な業務を経験し幅広い知識を身に付けることに重点を置きます。
充実期 概ね33歳~40歳の間
職員の意欲、能力を重視した異動を実施します。
この期間は充実期と位置付け、中堅職員として後進の指導役を担うとともに、業務をマネジメントするスキルを身につけることに重点を置きます。
成熟期 40歳以降
職員の意欲、能力に加え、適性を重視した異動を実施します。
成熟期を迎えるこの時期は、職場における中核的役割を担うとともに、業務全般の推進役となることに重点が置かれます。

上記方針を基礎として、
適材適所な人事異動を目指しています!

TOP